同人ゲーム『赤い砂堕ちる月』を開発 2016年Vita移植を達成!

Landkarte

スタッフ紹介 山崎(シナリオ) 開発ブログ

背景・UI担当スタッフ深山裕子さんの紹介

更新日:

こんにちは、ライターの山崎です。
体験版の作業が終わったので、改めて、
制作に携わって下さったスタッフの方々を
紹介したいと思います。

インターフェイスデザイン担当 深山裕子さん

今日はインターフェイスデザイン担当の、
深山さんをお呼びしたいと思います。

お名前と担当をお願いします

インターフェイス、システムパーツ類のデザインを
担当させていただいている深山裕子と申します。
普段は背景美術やイラストのお仕事をしているのですが
過去にインターフェイスデザインの経験があったことが幸いし
原案・シナリオの山崎さんに採用していただきました。

担当箇所で苦労した点は?

今までPCゲームというものに手を出したことがなかった為
コンシューマーとの違いなどに緊張しました。

担当箇所で楽しかった点は?

中華ファンタジーという設定です。
エスニック色の強いものが大好きなので
毎回どんな中華デザインにするかにやにやしながら制作しております。

いつかこんなゲームを作ってみたい!

漠然としていますが、とにかく斬新なものを作ってみたいです。
ユーザーの方があっと驚くようなもの。
あと、今まで私が手をつけたことのない舞台設定のものも大変興味があります。
南アメリカとかアフリカとか東南アジアとか。とてもやってみたいです。

サークル活動その他アピールがありましたらどうぞ

まず、「赤い砂堕ちる月」を楽しみにされている方々へ~
現在、コミックマーケット77に置く体験版をプレイしている
最中なのですが、シナリオ、キャラクター、背景、プログラム等
とても素敵な仕上がりになっております。

私が今回最も楽しんだ点は、主人公の性格が自分好みになって
いく所です。なぜか私がプレイすると「水」と「闇」の属性が
やたら上がっていくのですが(笑)。

主人公がよりプレイヤーの分身のように見えてとても感情移入できます。
皆様に満足していただけるような作品になっているので是非多くの方に
お手にとっていただきたいと思います。

また、ただいま私個人の方でゲームやアニメーションの背景や
個別イラストレーションの制作を請け負っていますので
ご興味を持っていただきましたら、是非ともこちらのサイトまで
お越しいただけると光栄です!

miyama's home page

深山さん、ありがとうございました!
体験版の感想も交えていただき嬉しいです。
せっかくなので、ここで一緒に深山さんの担当パートの
画面写真も掲載したいと思います。

こちらはゲーム開始画面です。
バックに背景イラストを使うのは面白いアイディアだなと思いました。
ちなみに「遊技開始」などのプレートは上からぱらぱらと落ちてくる
ようになっています。ゲームを起動したら、プログラマのなんもんさんと
深山さんの絶妙なコンビネーションをぜひチェックしてみて下さい。

こちらはMAP移動画面です。
この画面はかなり色々と試行錯誤しました。
最初は王陵の全景(卓球大臣さんの力作です)を、全面に表示しようと
していたのですが、そうするとキャラの立ち絵を表示したときに
行き先プレートと被ってしまうので、やや縮小して、行き先プレートに
カーソルを合わせた時はその場所にいるキャラが分かるように、また
その場所の背景イラストも上の方に表示されるので、ああ、この場所かと
いうのが非常にわかりやすくなっています。

こちらは戦闘画面です。
先日、仮デザインの物をブログで公開しましたが、
無事に正規のデザインと差し替えることができました。

深山さんにはギリギリの進行の中ご迷惑をおかけしましてすみません(汗)。
戦闘画面もかなり色々と試行錯誤しましたが、プログラマの
なんもんさんと深山さんのコラボレートにより非常にすばらしい
物が仕上がったと思います。

こちらは符術士の部屋で、主人公たちの自室です。

インターフェイスデザインだけでなく、無理を言って背景まで
お願いしてしまいましたが、使用頻度の高い背景イラストなので、
高クオリティに仕上げていただきとても助かっております。

他にも、ステータス確認画面などがあるのですが、体験版には
収録されていないため、公開は少々お預けです。

既に何度も掲載しているメッセージウィンドウもそうですが、
随所に中華っぽいデザインがちりばめられて非常に豪華な
ゲーム画面になっていると思います。

ゲームをプレイする際にはインターフェイスデザインにも
気を止めていただけると嬉しいです。
深山さん、お疲れ様でした!

-スタッフ紹介, 山崎(シナリオ), 開発ブログ

Copyright© Landkarte , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.